ふるさと文化財の森(弘前市有漆林)の普及啓発を図る講演会、ワークショップ及び漆林見学会開催のご案内について (第二報)

ふるさと文化財の森(弘前市有漆林)の普及啓発を図る講演会、ワークショップ及び漆林見学会開催のご案内について
(第二報)

下記のとおり講演会、ワークショップ及び漆林見学会を弘前文化センターなどで開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

弘前市有漆林の普及啓発を図る講演会、ワークショップ及び漆林見学会

主催:日本漆アカデミー
共催:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所、弘前市
後援: NPO法人 壱木呂の会
1.期日
019年(令和元年)10月13日(日)~14日(月)

2.会場
弘前文化センター(弘前市大字下白銀町19-4)、重要文化財「長勝寺」(弘前市)、旧紺屋町消防屯所(弘前市)、弘前市有漆林(弘前市)

3.内容
ふるさと文化財の森(弘前市有漆林)の普及啓発を図るため、青森県弘前市で10月13日(日)に国産漆とウルシ植栽の歴史、漆搔き職人の現状と課題に関わる講演会及び「国産漆の採取と利用」に関するワークショップを津軽塗伝統工芸士会や津軽塗技術保存会等と協力して行い、10月14日(月)に保存・修復された重要文化財「長勝寺」、旧紺屋町消防屯所及び弘前市有漆林でのウルシ植栽地見学会を行います。

4.日程と場所
1日目 10月13日(日)13:00~17:00(開場:12:00~)
弘前文化センター
(1) 講演  13:00~14:30
1「弘前藩における漆とウルシ栽培振興政策」
青森県県民生活文化課県史編纂グループ総括主幹 中野渡一耕

2「弘前市の取組」
弘前市文化財課主幹兼文化財保護係主事 清野優雅

3「二戸市の取組」
岩手県浄法寺漆生産組合組合長 泉山義夫

(2)ワークショップ 14:30~17:00
講師:津軽塗伝統工芸士会会長 坂本彰彦、津軽塗技術保存会会長 今照芳、津軽塗伝統工芸士会伝統工芸士 今年人

(3)懇親会18:00~20:00

2日目 10月14日(月)8:00~12:50
重要文化財「長勝寺」、旧紺屋町消防屯所、弘前市有漆林
8:00     弘前駅集合
8:15~ 9:00 長勝寺(弘前市)
講師:弘前市文化財課主幹兼文化財保護係長 小石川透

9:15~10:15 旧紺屋町消防屯所(弘前市)
講師:津軽塗技術保存会会長 今照芳ほか

10:45~12:10 弘前市有漆林(弘前市、昼食含む)
講師:岩手県浄法寺漆生産組合組合長 泉山義夫

12:50  弘前駅解散

*講演会:無料、事前申し込みが不要
懇親会:定員30名、有料、事前申し込みが必要、締め切りは10月8日(火)
懇親会費は4,000円、懇親会の会場は後程、参加者にご連絡いたします。
昼食代:有料、事前申し込みが必要、締め切りは10月8日(火)
昼食代は1,000円

(申し込み・問い合わせ先)
国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所東北支所
田端雅進
E-mail:info@urushisummit.jp、TEL:019-648-3950、FAX:019-641-6747

講演会「国宝・重要文化財の保存・修復に向けた国産漆の特性と評価」開催のご案内について (第二報)

講演会「国宝・重要文化財の保存・修復に向けた国産漆の特性と評価」開催のご案内について
(第二報)

下記のとおり講演会を明治大学紫紺館で開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

講演会「国宝・重要文化財の保存・修復に向けた国産漆の特性と評価」

主催:日本漆アカデミー
共催:国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所
後援:NPO法人 壱木呂の会
1.日時
2019年(令和元年)10月11日(金)13:00~17:00(開場:12:30~)

2.会場
明治大学紫紺館S5-S7(東京都千代田区神田小川町3-22-14)

3.内容
近年、国産漆の増産を目指していく中で、国宝・重要文化財の保存・修復や漆芸に関わる方だけでなく、漆掻き職人や研究者なども国産漆の特性を十分理解し評価していくことが求められています。そこで、今回、目白漆芸文化財研究所、日光社寺文化財保存会、岩手県工業技術センター、NPO法人壱木呂の会、漆精製業者及び漆掻き職人と協力し、講演会「国宝・重要文化財の保存・修復に向けた国産漆の特性と評価」を開催します。
(1) 講演 13:00~16:00
1「国産漆の特性とこれからの評価に向けて」
重要無形文化財蒔絵保持者 室瀬和美

2「浄法寺漆の評価と課題」
(地独)岩手県工業技術センター上席研究員 小林正信

3「重要文化財建造物の求める国産漆」
日光社寺文化財保存会漆塗管理技術者 佐藤則武

4「塗手にとっての国産漆と漆の採取法の考察」
NPO法人壱木呂の会理事長 本間幸夫

5「国産漆の特性」
(株)堤浅吉漆店専務取締役 堤卓也

6「漆掻き職人が考える国産漆の特性」
岩手県浄法寺漆生産組合漆搔き職人 小村剛史

(2) パネルディスカッション 16:00~17:00
テーマ「これからの国産漆評価に向けて」

(3)懇親会  18:00~20:00

*講演会:無料、事前申し込みが不要
ただし、懇親会:有料、事前申し込みが必要、締め切りは10月7日(月)
懇親会費は4,000円、懇親会の会場は後程、参加者にご連絡いたします。

(申し込み・問い合わせ先)
国立研究開発法人 森林研究・整備機構 森林総合研究所東北支所
田端雅進
E-mail:info@urushisummit.jp、TEL:019-648-3950、FAX:019-641-6747

第11回漆サミット(漆サミット2019 in 弘前)開催のご案内(第1報)

第11回漆サミット(漆サミット2019 in 弘前)を11月15日(金)~17日(日)に
弘前市観光館多目的ホールと八戸市是川縄文遺跡等で開催します。

日時:11月15日(金)10:00~17:00
場所:弘前市観光館多目的ホール

日時:11月16日(土)10:00~17:00
場所:弘前市観光館多目的ホール

日時:11月17日(日)8:00~13:00
場所:八戸市是川縄文遺跡等

詳細は決まり次第、随時アップします。

講演会、ワークショップ及び漆林見学会開催のご案内(第一報)

講演会、ワークショップ及び漆林見学会を10月13日(日)~14日(月)に
弘前市文化ホールと弘前市有漆林等で開催します。

日時:10月13日(日)13:00~17:00
場所:弘前市文化ホール

日時:10月14日(月)8:00~13:00
場所:弘前市有漆林等

詳細は決まり次第、随時アップします。

講演会「国宝・重要文化財の保存・修復に向けた国産漆の特性と 評価」開催のご案内(第一報)

講演会「国宝・重要文化財の保存・修復に向けた国産漆の特性と
評価」を10月11日(金)に明治大学紫紺館で開催します。

日時:10月11日(金)13:00~17:00
場所:明治大学紫紺館会議室

詳細は決まり次第、随時アップします。